できることが変わる?StudentからPrivate Pilotへ!(R)

前回のStudent Pilotの内容は覚えましたか?

まだの人は↓をチェック!

pilot-taku.hatenablog.jp

 

こちらもRegulationです。

法律なので変わる可能性ありますんでその点ご了承を。

 

今回もパイロットのライセンスについて! 

Student PilotからPrivate Pilotになったらどのように変わるかについて書きたいと思います。

チェックライドで必ず聞かれると言ってもいい知識です。

しっかり覚えてね!

 

2020年FAR61.102-61.117

 

Private Pilotには誰がなれるの?

Private PilotになるためのEligibilityです。

大きく5つ!

 

・At least 17 years of age

 17歳以上

・Be able to read, speak, write and understand English

 英語を読む、話す、書く、理解できる

・Received required ground and flight training endorsements

 座学とフライトトレーニングのendorsementを受け取っている

・Meet the aeronautical experience requirements

 必要なフライトの経験を満たしているか

・Passed the required knowledge and practical tests

 試験に合格する

 

Studentの時と同様、understandと聞くのlisten。

覚え間違いしないように!

aeronautical experienceについては次回の記事で書きたいと思います。

 

Private Pilotは何していいの?

Private PilotのPrivilegeです。

大きく4つ!

 

・ May act as PIC(Pilot in command) of an aircraft

 PICとして操縦できる

Carry passenger

 お客さんを乗せれる

・Demonstrate flight(at least 200 hour flight time)

 デモフライトができる(フライトタイムが200時間以上あれば)

・Towing a glider(at least 100 hour flight time)

 グライダーを引っ張ることができる(フライトタイムが100時間以上あれば)

 

Private Pilotになったらついに機長になれます。

お客さんも乗せれます。

デモやグライダーは旅客機目指す人は多分しないでしょ笑

けど覚えてね。

 

Private Pilotが制限されることは?

Student PilotのLimitationです。

制限なんでしちゃいけないというとちょっとややこしい。

なので制限されるにしてます。

 

・Can not carry passenger for compensation or hire

 報酬貰うためにお客さんを乗せるのはダメ

not pay less than pro rata share of operating expense

 PICがpro rata share以下の支払いはダメ

・may act as PIC for charitable, non profitable event

 チャリティイベントなどでPICとして飛ぶ

・search and location

 呼ばれた、頼まれた場合の捜索活動

 

 

お客さんを乗せることはできますが、報酬もらって飛ぶのはダメです。

チャリティイベントは乗せた人から直接お金はもらえませんが、主催者からはかかった費用がもらえます。FAR91.146

同じく捜索活動も呼ばれた場合は、かかった費用が州などからもらえます。

どちらもお金が動くので、条件付きでってことですね。

Pro rata shareに関しては説明が長くなるので、次のaeronautical experienceの記事の次に書こう思います。

 

 

まとめ

今回はPrivate Pilotについてまとめました。

Privilege&Limitationの8つは特に重要。

・PIC

・Carry passenger

・Demonstrate

・Towing glider

・Not compensation or hire

・Pro rata share

・Charity

・Search and location

で覚えておくと楽ですよー!

あぁPICで飛べたなとか、報酬はダメだなとか。

チェックライドでほぼ100%聞かれます。

絶対覚えましょう!

次回はAeronautical experienceとPro rata shareについて書きたいと思います。